• 013月

    お金が必要になった時に、消費者金融でお金を借りようと考えている方もいらっしゃると思います。
    しかし、消費者金融は多数存在しますので、どこに申し込みをしたら良いか迷っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
    そこで、ここでは消費者金融の選び方のポイントについて挙げてみます。

    まず、ポイントとして挙げられるのは金利です。
    金利は安ければ安いほど良いと言えますが、消費者金融によって金利はそれぞれ異なりますので、面倒でも金利の安いところをしっかり探すことが大切です。

    次に、審査にかかる時間です。消費者金融は、申し込んだその日に審査結果が出て、その日のうちに融資をしてもらえるところが多くありますが、中には30分程度で審査結果が出るところもあります。
    緊急を要する場合は、そういった早い審査を行っているところを選ぶようにすると良いでしょう。

    あとは、申し込みや返済方法ですが、どちらもインターネットや携帯電話、消費者金融の窓口、ATMなどさまざまな方法で行えるところが多くなっています。
    借りたい時、返済したい時に、スムーズに利用出来るように、なるべく借り入れ、返済方法が多彩なところを選ぶと便利です。
    以上、消費者金融の選び方のポイントを挙げてみましたので、利用する際の参考にして下さい。

    消費者金融の限度額はあくまでも目安

    基本的に消費者金融を利用していく人の場合ですが、かなりの確率で広告などに掲載されている最高融資限度額の文字に目がいってしまうハズです。恐らく、500万円程度の金額が記載されているとは思うのですが、基本的にはこの金額を丸々借りられる方はほぼいないと考えて良いでしょう。

    例えば大きなな収入やきちんと確実に返済のメドが立っている方、そして何年もこの金融機関でにお世話になり、何度も何度もしっかりと完済をしていけるような信頼と信用が厚い方。こんな方に融資されるかもしれない、という程のレベルなのです。そのため、もしこの消費者金融を何となく始めてだから借りてみよう。などと言う方には、全然遠く及ばない金額の融資になってしまうと覚えておくと良いかもしれません。さて、どうしてもこの限度額に対してできるだけ多く融資してもらいたいと、思っている方であれば、信頼と信用を勝ち得ていくしかありません。

    まぁ、ようするに消費者金融のキャッシングであれば、その人の何かでどんどん限度額も変化していくということになるのです。当然かもしれませんが、あなたが友人にお金を貸す時に、しっかりと正社員で真面目な人にお金を貸すのと、全く仕事もせずギャンブルばかりで信用できない方。どちらを選ぶでしょうか。もちろん、前者でしょう。今まで借入れてきた借金も全く遅延なく返す。勤続年数が長い、などこの真面目さ誠実さが融資金額の差をむのです。業者との良い関係を築くのも大切でしょうね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>